らくらくフォンでBluetoothキーボードを使う


なかなかカッコいい折り畳み式キーボードです!

EWIN折りたたみ式キーボード(2つ折りBluetooth)を購入し、
らくらくフォンと接続し、日本語入力は問題ありません。
英文を入力したいのですが、説明書にあるShift+Spaceでも
Alt+Spaceでも英字入力に切り替わりません。

こういうご質問をいただきましたので、お答えいたします。この場合、英数に切り替わらないのは、キーボードのせいではなく、らくらくフォンのシステムのせいです。
とはいえ、これから、この問題は大きくなるかもしれないと思い、全国のらくらくフォンファンのために、裏技を探してみました!

結論から書くと、Alt+ I と入力すると、【Super ATOK ULTIAS for らくらく を終了しました。】という表示が出て、切り替えることができました。
たまたま、らくらくフォンを持っていた人がいましたので、テストできました。

 

再度英数からローマ字入力にするには、画面の入力部分をタップして、1秒ほど待ちキーボードを押した2打目から入力できました。
私の環境は、英数レイアウトのキーボードで、らくらくフォン3になります。

らくらくフォンは、androidベースで開発された、ドコモ独自のスマートフォンで、本来、Bluetoothキーボードなどを接続することを想定しておらず、日本語入力システムの追加などには対応していません。しかし、今度のらくらくフォン4は、androidのアプリを自由に入れることもできるようになったようで、見やすさから、「お年寄り用スマホ」というだけでなく、中高年のスマホという感じになる気がしてきました。 参考記事:らくらくスマートフォン4を30代男性が使ってみた

英数レイアウトのキーボードを接続すれば、すべての文字を正確に入力できましたので比較的快適だなと思いましたので、お試しくださいませ。
かな入力は無理だと思います。

らくらくフォンとはいえ、Bluetoothもちゃんとついております!

なぜか、パスコードなしでいきなり接続できました!

尚、らくらくフォン4の方から連絡があり…これでは使えなかったそうです…orz
ただ、画面のキーボードの英数を指でタッチしてやれば、英数に切り替えられるそうです。

弊社の商品は、小さいだけで、普通のキーボードです。 思い通りにならないことが、弊社の商品のせいではない場合はあります。 お買い上げの方のご質問にはなるべく丁寧にお答えしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ご質問は、こちらのフォームより、注文番号を添えてご連絡ください。

 

送料無料 キーボード 折りたたみ式 bluetooth ワイヤレス ミニキーボード Bluetoothキーボード 折りたたみ式 超軽量 薄型 レザーカバー 財布型 ワイヤレスキーボード USB 薄型 IOS Android Windows に対応 スマホ用 スタンド付

価格:5,054円
(2018/5/11 16:40時点)
感想(1件)

Ewin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)